書籍の詳細

美貌の転校生・桐生蒼子は、実は伝説の鬼、人の命を食らって生きる太古の支配者だった!彼女は美しき鬼、東家の蒼龍。封印が解かれ、次々と蒼子をおそう運命と殺意。篠原千絵が描く戦慄の闇伝説!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

蒼の封印のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生の時にはじめて買った漫画でした。
    絵の綺麗さと、設定の面白さにハマり、ファンタジー系のジャンルが好きになるキッカケになった漫画でもあります。
    今思えば、吸血鬼、狼男などが好きな原点はこの作品だったように思います。
    篠原千絵先生の作品は設定がどれもファンタジーで、画風もあまり変わってないので、いつでも安心して読めます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月26日