書籍の詳細

生まれたときから左腕に不思議なあざを持つ少女・倫子。そのあざが濃くなりはじめてから、彼女のまわりで次々と起こる怪事件!瞳の色が紫に変わるとき、倫子は恐ろしいものに変身する!戦慄の長編サスペンス・ロマン!

総合評価
4.7 レビュー総数:4件
評価内訳

闇のパープル・アイのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    闇のパープル・アイ
    eBook Japanで全巻一気買い。
    これはもう30年近く前の作品。豹に変化する人間が存在するという荒唐無稽な設定であるが、その設定の緻密さというよりも、そのような異端な存在に対する人の心の動きに焦点を当てた作品である。
    内容はすでにわかっていたのだが、細部は失念しており、結構楽しめた。
    やはり、結果オーライになる麻衣が活躍する後半よりも、過酷な運命にこれでもかというほど翻弄される倫子がメインの前半部のほうがお勧め(そして結局救われないのよね。。。)。あの世で結ばれるという悲恋の王道パターンだが、悲劇のほうがより人の心を強く動かすものなのかもしれない。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年05月01日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    同じ作者の「海の闇月の影」を買って気になり
    この本を読んでから、漫画にはまりました。
    主人公がヒョウに変身するということが現実にはあり得ないのに、ストーリーに引き込まれて気にならないほどでした。
    もう一度そろえてから読み直したいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    はじめて読んだのはまだ小学生の時でした。斬新なストーリーにのめり込んでいった覚えがあります。少女マンガでこの終わり方はいいの!?って思わなくもなかったのですが、大人になった今でもお気に入りの作品のひとつです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • これは私が漫画にハマるきっかけになった作品で、強引だけどクールで大人な小田切さんと、純血種でパワフルな麻衣が大好きでした。

    この話は、主人公の尾崎倫子がある日突然豹に変身し、それから周りの環境が急変していきます。
    幼馴染で恋人の水島慎也、倫子を学会で発表しようとする高校教師の曽根原薫子、倫子と同じく豹に変身する小田切貢たちとの関わりの中で、倫子は大切なものを失ったり得たりしていきます。
    普通の女子高生倫子がある日突然豹に変身してしまうというあり得ない設定なのですが、登場人物の心理描写が細かく丁寧に描かれているので、作品の世界に引き込まれ、どっぷりはまれます。
    途中、主人公が倫子から娘の麻衣に代わり、親子二代にわたるのですが、スリリングかつスピーディーなストーリー展開なので、中ゆるみすることなく最後まで一気に読んでしまうこと間違いなし!

    見所はやはり、悲劇に更に追い打ちをかける恐くて冷酷なヤバい女、曽根原薫子でしょう。もう完全にイッちゃってます。
    倫子だけじゃなく、倫子の家族や慎也、小田切など様々な人を苦しめていきます。
    この女にもし出会わなければ…2人は幸せに暮らせたのだろうか? そう思うと悔しくなります。
    あと、慎也のとても深い愛情も見所です!
    慎也、倫子や各登場人物の壮絶な最期には息を飲みます。泣けますよ~。久しぶりに漫画を読んで号泣しました。

    本当に古い話なのに、いつ読んでも全く色褪せることなく、いつの時代にも通じる不朽の名作だと思います。
    何年経っても何度でも読み返したくなる、本当に素晴らしい作品です!
    • 参考になった 2
    投稿日:2010年02月19日