【最新刊】窮鼠はチーズの夢を見る

水城せとな

小学館

ジャンル:ボーイズラブコミック

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2007年02月16日

平均評価(5.0 レビューを見る
平均評価(5.0 レビューを見る

窮鼠はチーズの夢を見るの内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

窮鼠はチーズの夢を見るの詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

軽く読み始めてみたところ、衝撃を受けた作品です。たった1冊の作品なのに、大長編作品を読んだかのような読後感です。それだけ、内容が濃いです。レディース誌で連載された異色のボーイズラブ作品、恋愛の深み、とでも言いましょうか、恋愛関係における人間の業みたいなものが、痛々しいほどよく描かれています。少女漫画には珍しいことですが、この作品では、主人公のサラリーマン・恭一の性格上の欠点がかなり丁寧に描かれています。そうすることによって、今ヶ瀬の「貴方の欠点も含めて愛する」という言葉がよりリアリティを持って心に残りました。
  • 参考になった 7

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2016年10月23日

もっと早く読んでおけば良かった ネタバレあり

有名すぎるBLはなぜか読んでいないことが多いので、これだけ高評価なんだから…と思って購入。素晴らしすぎました。
次の作品の『俎上の鯉は〜』からぶっ続けて読んで気づいたら泣きながら2冊分読み終えてました。
ハッピーに終わるポップな可愛いBLがどちらかと言うと好きなんですが、この作品で色々考えさせられました。
人を好きになるということ、恋愛関係になるということ、同性愛者の心理…とてもとても深い作品です。
個人的にあまり受け付けられない描写があったのですが、この人たちにとってのこの行為とは…?という深い考察をすることに至るまで深く深く読んでました。
純粋にBLとして楽しめたし、異性愛・同性愛について考えられる面白い作品でした。きっと何度も読み返すだろうな。
異性愛のほうの女性マンガも描かれているからか女性との恋愛の描写もとても生々しくて、女が入り込んでくるBLに目覚めました。
ぜひ2冊読んでください。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。