華月夜 (2)

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

彼女の名は紫那子。私を虜にしてやまないエキゾチックで美しい女だった――。資産家・木嶋尚佐の娘である紫那子は勘当され、ひとり郊外の屋敷に住んでいた。彼女のもとに通う小説家・仁科はいつも不つりあいに大きな鏡のある部屋で彼女を抱いた。彼女には奇妙な育て方をされた絵梨香という娘がいた。罪の子・絵梨香をめぐる連作「硝子越しの月」「翡翠色の月」を収録。

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

彼女の名は紫那子。私を虜にしてやまないエキゾチックで美しい女だった――。資産家・木嶋尚佐の娘である紫那子は勘当され、ひとり郊外の屋敷に住んでいた。彼女のもとに通う小説家・仁科はいつも不つりあいに大きな鏡のある部屋で彼女を抱いた。彼女には奇妙な育て方をされた絵梨香という娘がいた。罪の子・絵梨香をめぐる連作「硝子越しの月」「翡翠色の月」を収録。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧2冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。