書籍の詳細

辻本夏実(つじもとなつみ)と小早川美幸(こばやかわみゆき)は婦人警官。しかしこの2人にハンパな常識は通用しない!!次々に起こるトラブルも、2人の絶妙なコンビネーションにかかればまるで遊園地のアトラクション!町の安全を守るためスーパーミニパトに乗り込んで、夏実と美幸は今日も行く!!

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

逮捕しちゃうぞのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 人警官コンビのドタバタ活劇
    藤島康介のヒット作。もはや古典の部類?後の作品に比べるとまだ絵が拙いが、それがまた味がある。辻本夏実と小早川美幸はの凸凹婦人警官コンビのドタバタ活劇。昔に紙本で持っていたが、すでに手放してしまっていたので、懐かしくてつい電子書籍版も購入してしまった。今だったら警官としてあるまじき行為といろいろ問題になりそうな描写も多々あるが、まぁ漫画だし、昔の作品だし、深いこと考えずに気楽に笑えば良いんじゃないかな、な作品。作者の藤島康介は後の作品を見ても車やバイクなどを描くのは好きなようだが、この作品でも乗り物オタクっぽさ存分な感じでメカが細かく描き込まれているのが好き。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月06日
  • ポリさん漫画が元気だった時代
    これまた書棚整理のレビューm(_ _)m。
    いつか電子書籍購入できればいいんだが。

    近年はあらゆる規律違反の露呈で創作も元気がない警察。
    それ以前は「問答無用婦警」ネタは当時けっこうあったけれどこの作品は群を抜いてた。

    コンビ(主役同士ばかりでなく周囲とも)、テンポ、ネタ、そして脱線。
    フツーけーさつのやる事かコレって事から至極警察の基本業務までフットワークも幅広い。
    特に脇キャラに至るまで「濃く」て意外と深く再登場キャラも多い。

    さすがに終盤の「怪人」乱入には正直退いたが、それでもメインキャスト達の躍動は霞むどころか更に活き活きと。
    そして話はキツイ割りにテンポはほんわかで、そのアンバランスさもイイ。

    強いて言うなら作者のデビュー作と言う事で画風にばらつきが激しく、ひと巻ふた巻でも比べて同一人物に思えない子も(^^ゞ

    今だと問題行為も散見(^_^;)しますが、理屈抜きで楽しめる作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月24日