ああっ女神さまっ (1)

無料で読める!キャンペーン中

(2017/9/28まで)

通常500円 → 0円 (税別)

2017/9/28まで割引中!

平凡な大学生・森里螢一(もりさとけいいち)は『お助け女神事務所』に間違い電話をかけてしまったことから、鏡の中から現れた女神を名乗る美女・ベルダンディーと出逢う。いかなる願いであっても“たった一つだけ”叶えると言うベルダンディーに、螢一は「君のような女神に、ずっとそばにいてほしい」と言ってしまった。不思議な運命に導かれ、うだつの上がらない大学生と、女神の奇妙な同棲生活が始まるのだった――。(※デジタル版は書籍版と比べ、一部に掲載内容が異なる巻もございますが、ご了承下さい。)

無料で立ち読み

購入するとダウンロードしてずっと読める!

カゴに追加 0 円(税別)

平凡な大学生・森里螢一(もりさとけいいち)は『お助け女神事務所』に間違い電話をかけてしまったことから、鏡の中から現れた女神を名乗る美女・ベルダンディーと出逢う。いかなる願いであっても“たった一つだけ”叶えると言うベルダンディーに、螢一は「君のような女神に、ずっとそばにいてほしい」と言ってしまった。不思議な運命に導かれ、うだつの上がらない大学生と、女神の奇妙な同棲生活が始まるのだった――。(※デジタル版は書籍版と比べ、一部に掲載内容が異なる巻もございますが、ご了承下さい。)

  • 無料あり
  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

無料キャンペーン実施中!

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧48冊の書籍

1~48件/48件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2017年02月21日

美しい女神さまたちを愛でつつコメディーストーリーも楽しむ作品

超長期連載作品だけに、序盤と中盤以降の絵柄が別人のような進化具合。1~2巻だけ見ると絵柄で敬遠してしまう人もいそうだが、10巻くらいになると女の子の絵が美しい藤島康介らしい作品になってくる。ただ、表情や動作で感情の内面を表現するのが不得手というか、シリアスな空気感描き方は苦手のようで、常にコメディータッチ。でも、主人公の男性と女神たち、そして周囲のこれまた一癖も二癖もあるサブキャラたちのドタバタ喜劇は凄く楽しい。24巻中盤以降、「戦う翼」編が始まると、急にストーリーがシリアスになり、完全にバトル漫画と化すが、先述の通りこの人の作画はシリアスな話には向かないし、バトル漫画としても迫力魅力に欠ける。その後も話が壮大になり過ぎて、元々の作品の魅力から離れてしまったように感じた。その辺までは連載で読んでいたので、単行本では24巻まで購入して終了。個人的には、5巻くらいまでは設定を楽しみ、その後24巻まで美しい女神さまたちを愛でつつストーリーも楽しむ作品。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。