夏子の酒 (1)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

お日様みたいなお酒――。太陽の光がプリズムを通すと七色に輝くように、酒の透みきった無色の液体の中には、きめ細かなたくさんの味がひそみ、息づいている。そんな日本一の酒を造り出すことを目標としていた兄・康男の言葉が、夏子の心を占めてはなさない。だが今、夏子は、コピーライターとして大きな仕事にかかわりだしたばかり…。「酒」をめぐる情熱と夢。大いなる夢をめざす夏子たちの辛口人間ドラマ。

無料立ち読み(34ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

お日様みたいなお酒――。太陽の光がプリズムを通すと七色に輝くように、酒の透みきった無色の液体の中には、きめ細かなたくさんの味がひそみ、息づいている。そんな日本一の酒を造り出すことを目標としていた兄・康男の言葉が、夏子の心を占めてはなさない。だが今、夏子は、コピーライターとして大きな仕事にかかわりだしたばかり…。「酒」をめぐる情熱と夢。大いなる夢をめざす夏子たちの辛口人間ドラマ。

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

日本酒、お好きですか?
これぞ日本酒入門書ともいえる、言わずと知れた造り酒屋の物語。ヒューマンドラマでありながら、「食」や「農」、さらには業界全体に警鐘をならした作品でもあります。食の安全が叫ばれて久しい今、夏子と日本酒を通してその問題にふれてみるのもいいかもしれません。……と難しいことばかりじゃありません。読めば心はとろり日本酒モード。夜が待てなくなるので気をつけてくださいね。そう、美味しい日本酒という伝統を守っていくために重要なものは、消費者である我々の心と財布のヒモなのですから。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。