へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono

【完結済み】へうげもの 1巻

山田芳裕

講談社

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2011年07月01日

へうげもの 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 25冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

へうげもの 1巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2018年01月24日

遂に完結。織部と家康、勝者はどちらだったのか ネタバレあり

大阪の陣で徳川家が豊臣家を滅ぼす際に、主人公の古田織部は謀反の疑いで徳川家に切腹を命じられ、古田家は断絶、織部焼も忘れ去られた……というのが現代に伝わる史実であり、どう考えても織部の完全敗北。読者もそれは承知の上で、豊臣と徳川の争いに翻弄された織部の物語がどう締めくくられるのかと読んできたと思います。
しかし終盤に近い23巻で、織部と家康が初対面した時(2巻)のアレがまさかの再登場したため、本作の真のテーマが織部(ひょうげ)と家康(野暮)の個人的なイデオロギー対決だったことが判明。切腹の場に家康本人が乱入して織部とリアルファイトを繰り広げるという驚きの展開にまさに目が点ですわ。
史実の枠の中で、ここまで織部という人物の生き方を大胆に解釈して見事に完結させた作者の手腕に称賛を送りたいです。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。