ときめきの墓 (2)

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

霊研究家・つのだじろうが実証にもとづき描く、現代社会の恐怖の数々!中堅タレントの風間エリカは交通費を浮かすために、思い切って中古のスポーツカーを購入した。しかし、ある墓の前を通った時、背後に人の気配を感じるのだった。そしてある雨の晩、とうとう車に異変が…!「中古車怪談」や、コックリさんにのめり込んだバーテンの末路、スペインの死霊の行列など、6話を収録したオカルトロマン!

立ち読み(17ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

霊研究家・つのだじろうが実証にもとづき描く、現代社会の恐怖の数々!中堅タレントの風間エリカは交通費を浮かすために、思い切って中古のスポーツカーを購入した。しかし、ある墓の前を通った時、背後に人の気配を感じるのだった。そしてある雨の晩、とうとう車に異変が…!「中古車怪談」や、コックリさんにのめり込んだバーテンの末路、スペインの死霊の行列など、6話を収録したオカルトロマン!

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: ときめきの墓 (2)
  • 著者名: つのだじろう
  • eBookJapan発売日: 2006年07月07日
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 183ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 30.2MB
  • 関連ジャンル: 少年マンガ青年マンガミステリー・ホラー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧2冊の書籍

書店員のレビュー

オカルト系の漫画?と思わざる得ないタイトル、そしてハート型の窓?からのぞく死霊に顔を寄せる女性という表紙。そんな唯一無二のセンス漂うこの作品の内容は?といえば、男女の恋愛にちなんだオカルト短編集、がその正体。そのまんまといえばそうだし、想像できないといえばそうだし、う~ん。アノ最中に物が壊れる映像を思い浮かべる女性やストリッパーの控室での出来事など大人向きの表現が多く、恋愛話が中心なのでこのあたりが”ときめき”なのでしょう、きっと。じゃあ”墓”はどこかというと、必ずといっていいほど人がお話の中で死んでいる、ことからではないかと。まあ、これは単なる私の思い込みなのですが、内容的に実話に基づく話と思っていたら「本当にあってもおかしくない」と教訓じみたオチであったり、双子の同一性の謎解きかと思えば復讐譚であったりと、タイトルの意味以外でも幻惑されっぱなし。これはこの本に目を止めた時点で、著者の特異な世界観に捕らわれてしまったのかも。どうかみなさんは惑わされないように。(2010/9/24)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。