書籍の詳細

石橋は、バイクで友人の渡辺を轢いてしまう。その事故で怪我を負った渡辺は、目が見えなくなってしまう。なんとか罪を償おうとする石橋に渡辺は「二度と目の前に現れないでくれ。」と告げる。しかし石橋は、自ら喉を傷つけ、声を変えて渡辺の世話をするのだった――。表題作「涙をこらえろ!」を含めた短編3作品収録!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

涙をこらえろ!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • え、そこで終わりですか?そ、そうですか……。と、何か釈然としないじめっとしたイヤな空気で満たされるラスト。しかしこの負の余韻、クセになります(笑)。この作品には4つの短編が収録されていますが、おすすめは表題作「涙をこらえろ!」と「ゆうやけの音」。そこらに落ちた木材で自らノドをつき破り声を変えてまで償おうとする石橋君。自らを賭して、しかし兄にとって最も残酷な方法で彼を救おうとする夕子ちゃん。すべてを投げ捨て献身的につとめた彼らなのですが、その罪と罰はあまりにも重いものなのでした。ああ、虚しい……。そしてなにもかもが暗い!!しかしこの負の温度を体感したい人は是非ともどうぞ。私のとっておきですっ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2009年09月25日