書籍の詳細

怪物が集う異形の土地「七ッ森」の玄狐・唱(となう)が選んだのは、“ひのえんま”生まれの女子高校生・実花(じっか)。友人たちを救うために、火の気の強い実花は唱の力を強め、唱とともに鳥居を飛び越えた!!化け物たちに遭遇した実花の運命は――!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

すっくと狐のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 前から気になっていた作品でした。
    ホラーだけあって、妖怪や虫、人が殺されるシーン等、ちょっと怖い描写もありますが、それ以上にストーリーに引き込まれす。


    生き生きとした女の子・実花(じっか)と、実花を守ってくれる黒狐の妖怪・唱(となう)のコンビから目が離せません。
    実花や、友達、学校を狙って様々な妖怪が襲ってきます。
    唱の実花への一途なところや妖怪達の意外な純粋さに感動しました。
    ただ恋愛するだけでなく様々な問題にぶつかりながら、自分で決断して進んでいく物語にとても惹かれました。
    唱がヒーローなのですが、あくまで妖怪で、無条件に人を救うお話になっていないところが新鮮でした。


    苦手なホラーでしたが、体が千切れても、狐さん達が不死身に近いから安心して読めました。
    ただのホラーって感じではなく、人との関わりや教訓などこの作品からいろいろと学べると思います。
    読後の後味も悪くありませんでした。和風妖怪ものホラーが好きな方はオススメです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年03月26日