書籍の詳細

銀河が危機に陥る時に現れる緑の髪の少年……永遠に生き続ける不死身の超能力者『超人ロック』の物語の原点!!突如消滅した惑星ピナ。それが、瞬時に考えられないようなエネルギーを発生するプシ陰線によるものだと突き止めたロックは、エスパー専門の殺し屋に命を狙われてしまった……!!誕生より数十年経った今なお色褪せることなく、描き続けられている不朽の名作が登場!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

超人ロックのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    まだ小学生時、OVA『魔女の世紀』を見てこの漫画を購入しました。
    SF用語が多くて宇宙船が当たり前の未来の世界に、
    超能力者の戦いの凄さと、リアルな苦悩に、
    ロックの恰好良さにとにかくハマってしまいました。
    普段はクールで強くて、時に熱いロックは幼い子供の憧れでした。

    子供の頃、少ないお小遣いを握り締めて買いに走った本が、
    今でも色褪せず連載されている事に驚きます。
    特に少しも魅力が衰えないというのが凄い。
    SFファン必見の漫画だと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月23日
  • 「SFファンとそうでない人へ」
    発表が1967年という、すでに40年以上前の作品ですが、現在も新作が発表され続けている、超長寿作品です。
    主人公ロックは「不老不死の不死身の超人」という、荒唐無稽といってもいい設定でありながら、長く愛され続けている理由は、キャラクターの魅力とコアなSFファンをも唸らせる世界観だと思います。
    個人的にはもっと高く評価されて良い作品だと思っていますので、タイトルや主人公の髪型に引かずに(笑)読んでみてください。
    なお、(4)以外は後にリライトされていて、そちらも電子化されています(タイトルが(1)「ソードオブネメシス」(2)「オメガ」(3)「久遠の瞳」(5)「ライザ」)。
    • 参考になった 14
    投稿日:2013年08月19日