腰乃

ビーボーイ編集部

ジャンル:ボーイズラブコミック

712円 (税別)

8ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2018年08月23日

俺は頼り方がわかりません (2)【電子限定カバー&描き下ろし付】の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

俺は頼り方がわかりません (2)【電子限定カバー&描き下ろし付】の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2018年09月05日

スピンオフ

エロ濃厚。挿入なし。しずる感あり。ときめき。妄想あり。「部活の後輩に」の守屋の気になる同級生でバスケ部の部長だった、みんなのお母さん牧野が主人公。
就職に失敗してニート暮らしをしている間にガリガリに痩せ、性格までこじらせた牧野はコネで田舎の小学校になんとか就職。守屋と吉武に盛大に心配されながら都会を後にする。
バスで乗り過ごし遭難しかけたところ、助けてくれたのがゲイだという清宮。人付き合いを忘れた牧野は感じ悪い態度を取ってしまうが、面倒見のいい清宮に押されて友人関係を築いてゆく。
内容の良いところは全部書かれているので、そちらを読めばあらすじは分かると思う。ガリガリになっちゃった見る影もない牧野が、田舎暮らしと清宮のおかげでだんだん元気を取り戻すお話。
世話を焼かれる立場になった牧野の危うさと、危機感の無さ、配慮の無さ、ポイントがずれてるポンコツぶりに笑います。下宿先の中学生 で清宮に懐いている福が、二人の間をひっかき回したり。なんといっても台詞量。さすが腰乃作品。
もだもだの末に自分の中で結論が出た瞬間に残った言葉は「好きだ」というもの。患っていたインポも治り大団円。恋がしたい清宮と、無邪気な牧野の心がひとつになります。一気に2冊読んでしまう良作。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。