書籍の詳細

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤める八重島麻子は、重度の汗っかきがコンプレックス。しかしある日、商品開発部の名取香太郎に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。多汗女子と嗅覚男子の、超純愛においフェチラブコメ!!第21話収録

総合評価
5.0 レビュー総数:9件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

あせとせっけん 分冊版のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    きゅんきゅんしちゃーう!
    きゅんきゅんしちゃいます!初々しさたまらなーい!
    なにげに部長のキャラ好きです笑
    あんな上司ほしい笑
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年12月11日
  • 匿名希望
    もぅ~キュンキュンです♪
    久々にキュンキュンするなんてマンガに出会えました!
    ちょいエロを爽やかな絵が嫌みなく読ませてくれます。
    早く続きが読みたい、一週間が待ち遠しく感じちゃいます。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年11月13日
  • 匿名希望
    いやし
    主人公がエロくてかわいい!最近よくある あけすけなエログロとかに全く魅力を感じないのだが
    日本人的な隠されたエロさがいい!
    いい意味でキャラに嫌なやつがいないので安心して読める( ´ ▽ ` )
    癒される!
    • 参考になった 6
    投稿日:2018年10月20日
  • 匂い立つ
    人物の心理描写と生理現象を利用した設定がハマっていて、優しさと熱量を感じる作品です。
    線がしっかりした爽やかな絵柄も作品に合っていると思います。
    心理描写を→熱(高、低)→蒸気→匂い立つ(心理状態で変化)で伝えているのも、読者の五感へ訴える事に成功しています。
    序盤の展開が若干、急いた気もしましたが分冊版ということで、モタついた展開による1冊毎の間延び防止対策と理解しました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年09月02日
  • 匿名希望
    最高です。全買いしました
    読んでて幸せでドキドキする気分になります。そして最高にエロい!そういうシーンが沢山~っていう意味じゃなく、雰囲気がエロい。最高。応援します
    • 参考になった 7
    投稿日:2018年08月23日
  • 付き合い始めって良いですよね〜
    麻子のコンプレックスを解きほぐす名取さんの誠実さと積極性が良いです〜!キュンキュンしました。付き合い始めってお互いがお互いを好きって思う気持ちが強くてとてもいいですねー。ちょっとエロい感じのシーンも適度にあっていい。もっと増えてもいいけど笑
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月14日
  • 匿名希望
    兎に角いい!
    一気に読んでしまいました!!
    早く続きをーーー(ノシ 'ω')ノシ バンバン
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月13日
  • 匿名希望
    深刻な壁不足
    やーーーもうキュンキュンニヤニヤするマンガなので、殴る壁が欲しい!!!
    においフェチありだと思います!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月12日
  • ニヤニヤが止まらない、いやらしさと純愛の超融合!
    『においを嗅ぐ』というフェティッシュな題材を扱ったこのラブコメ漫画。
    とにかく心臓をキュウッと鷲掴みにされるエッセンスが随所に組み込まれていて、
    「恋人同士になるかならないか」とか、
    「恋のライバルにやきもきさせられる」とか、
    そういうラブコメ的なわかりやすい方法論が駆使されていない、
    「もう既にくっついている」という、
    言ってしまえば安全牌な2人の物語なのに、
    いや、なのにというか、だからこそ
    安心して心の底から萌え尽くせるというか…。
    とにかく麻子さんと名取さんが
    ゆっくりと、少しずつ関係性を深めていく
    テンポや温度感が堪らなく愛おしいんです…!!!
    (ゆっくりどころか1話で結ばれてはいますが、
    結ばれてからの関係性の進め方が良き、という…)
    漫画読み的には『こんな安定した関係から
    この先どういう波がやってくるんだ!?』
    という点にも着目したいのですが、反対に
    『もうひたすらにずっとこの2人の
    幸せなイチャイチャラブラブをただただ見せつけられる
    漫画でも本望だ…!!!』という気持ちも強いです…。
    とにかくこの作品、青年誌にしてはえっちなシーンが
    まったくどギツくなく、(かといってけして大人し過ぎず)
    むしろ女性向けなのでは…?と感じる位に、
    男女の「恋愛関係」における『誠実』な部分を
    クローズアップして描写しているなと感じていますし、
    そこが核であり、最大の魅力である作品だなと思います。
    順序的には『身体の繋がり』が先でしたが、
    そこに至るまでの『精神の繋がり』『関係性』が
    きちんと段階として踏まれているから、
    唐突さを感じない。
    「社会人ラブコメ」ならではのスピード感とテンポ、
    加えてそこに「関係性の誠実さ」もえがかれている所が
    従来の青年誌ラブコメとは一線を画す作品なのではと
    強く感じています。
    • 参考になった 16
    投稿日:2018年07月30日