書籍の詳細

吸血鬼ドラキュラ復活す!?娘のチョコラ、従者のイゴール、宿敵ヘルシング教授、と役者はそろった。だが現代の日本は進みすぎて、伝説の怪人もテンポがあわないようで……。大好評のドタバタ怪喜漫画、第1弾登場!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ドン・ドラキュラのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 「ドラキュラ」と言うと、「怖いけどカッコイイ」といったイメージがある人も多いかと思いますが、この作品の主人公のドン・ドラキュラ伯爵はちょっと間抜けであまり格好良くありません。そんなドラキュラとその娘チョコラをメインに展開される面白おかしい話と時々ちょっといい話で構成された作品です。ストーリーは1話完結になっているので、サクサク読めちゃいます。日の光を浴びて灰になっても、お湯を注いで出来上がるインスタントラーメンのように、棺桶に集めた灰と血を入れて蓋を閉じて3分たてば復活するなどポンポンッと進んでいくテンポのよさに引き込まれてしまいます。
    実はこのドン・ドラキュラ伯爵はブラック・ジャックの『B・Jそっくり』という話に優秀な内科医という設定でゲスト出演しています。また逆にドン・ドラキュラの『なんちゅうかドラキュラ』という話には、いぼ痔の解説にブラック・ジャックが出てくるので、思わず「ニヤリ」としてしまうのでした。手塚治虫の作品はこういう遊び心が多くて、ファンにはうれしい限りです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2009年08月28日