書籍の詳細

大学生の小岩井晴海は、裕福な家庭に生まれ、容姿端麗、頭脳明晰と誰もが羨むハイスペック男子でありながら実は“童貞”だった。女子からは「つまらない男」と評され、順風満帆なはずの自分の人生に疑問を持ち始めていたそんなある日、道に倒れていた男・白田みのるを介抱する。すると「セックスしていいから家に泊めてくれ」とせがまれて……!? ドラマCDがコミックスと同日発売&主演キャストによるWEBラジオ配信をするCanna×フィフスアベニューの特別ビッグプロジェクト☆

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

恋するサノバビッチ【単行本版】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    うーん
    エロ少なめ。しずる感高め。真面目な大学生攻。道で拾った訳ありビッチ受。真面目がゆえに困ってる人を放っておけず、なりゆきで部屋に置いてやることになったビッチが、実は美人局だったお話。
    厳格なお父さんがいい人で、お金出してあげたり、結局会社に雇ってあげたりと、本当は優しいことがわかります。お父さん、それでいいの?ためこう作品にしてはエロも少なめだし、結ばれるまでの脈絡がイマイチだった。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年07月26日