書籍の詳細

異世界に衝撃のキャラクターが誕生! 生きる意味を問うLIFEファンタジー 生きる気力も無く、罪を犯し死んだ青年クロカワ。死神に「地獄行き」を告げられるが、それを拒絶したクロカワはもう一つの選択肢、「憑依師」を命じられる。思い半ばで死んだ人の魂を自分に憑依させ、現世に戻り願いを叶える「憑依師」。さまざまな死者の願いと向き合う中で、無気力だったクロカワにも変化があわられる… 「憑依師」に託された役割とは――?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

憑依師のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    癒しと再生の模索
    戸田誠二さんが心霊モノか…と最初はちょっと引きました。
    編集の発案かな、らしくないな、とも思いました。
    こまかな日常の断片から人の心の機微を描き出すことが上手い著者が、どうしてこんなテーマに手をつけたかな、と。
    しかし、読んでみて驚きました。こういうアプローチもあったのか、と。
    類書よくにあるような死や霊、死後や再生を軽々しく描く描写や、予定調和的な人情話にはいまひとつ違和感を覚えてしまうのですが、本書は主人公の性格の悪さや登場人物の意外さがまさしく著者らしい「味」を出していると思えます。
    続巻が楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月29日