書籍の詳細

幼なじみの武嗣(α)と恋人になってから6年が経つ慶寿(Ω)。甘い同棲生活を送っているものの、生真面目な武嗣にはなかなか番ってくれる様子がない。「俺達が運命の番ではないから、咬んでくれないのだろうか――?」いつか彼に運命の番が現れたら…と悩むあまり、ヒート抑制剤の服用を忘れた慶寿は、強烈なヒートに襲われてしまう。 抑えきれない情欲に突き動かされた二人は、避妊すら忘れ、身体の奥までとろけるセックスをしてしまい…。運命に翻弄されるオメガバース・ラブ! ほか、リーマン×天才DJの短編も収録。描き下ろしつき!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

とろけるほどに咬まれたいのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 運命
    エロ濃いめ。しずる感足りなめ。局部シルエットと白ぼかし。修正で気分が萎えるパターンは避けられる安心設計。絵柄うまいんだけど動きがぎこちない作家さん。よってしずる感低め。
    珍しい運命の番じゃないオメガバース。そうだと思うよ。うん。誰もがみんな運命の番だったら苦労しないだろ?っていう疑問を解消してくれる作品。じわじわ幸せを自力で掴む感じが好き。
    あと襲い受。男は胃袋を掴むのが1番だなっていう話の二本立て。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月18日