書籍の詳細

藤井八雲の元へある日現れた少女・パイ。チベットから来た彼女は伝説の妖怪「三只眼」の唯一の生き残りだった。「人間になりたい」と言う彼女の話を、最初は信じなかった八雲だが、パイの力で命を助けられ、不死身の身体となる。不老不死となった八雲は、額に第3の眼を持つパイと共に、人間になる方法を探して旅立つ――!!壮大なスケールで描く冒険伝奇ロマン大作!

総合評価
4.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

3×3EYESのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    初めてハマった漫画
    小学生の時に友達が読んでいるの貸してもらいました。
    それまで読んでた少女漫画にはない世界ですぐにどハマリしてしまい、結局全巻自分で買ってしまいました(笑
    「冒険・アクション」の緊張感や主人公たちの成長が読んでいて本当に面白かったです。
    全40巻の長編ですが、途中飽きたりすることもなく最後まで読めると思います。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年03月23日
  • ネタバレあり
    世界観が好き
    スケールが大きく、独特な世界観がすごく好きな作品です。
    二つの人格を持つパイはどちらも魅力的。
    最終的な目的はパイが人間になることなんですが、数百年生きているパイには様々な過去があり、40巻という長い物語の中ででその秘密が解き明かされていきます。
    人間になるということは、パイのもう一つの人格が消えてしまうということ。どんなフィナーレになるのか楽しみだったことを覚えています。
    読み返してもまた楽しめる作品でした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年10月30日
  • 藤井八雲の名において命ず! 出でよ土爪!!!(ノ゚∀゚)ノ ズバーン 出でよ光牙!!!(ノ゚∀゚)ノ ドカーン  あぁ…獣魔が欲しいっ!!! 三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)のパイと、もくもくしたケムリ(?)をあげ、何度も何度も死の淵から甦っていく藤井八雲。二人をつなぐのが「不老不死の法」。パイが死ねば自分も死ぬ。しかし彼女が生きている限り、不老不死どころか粉々になっても復活しちゃう!! 連載当時、圧倒的なおもしろさで、みんな夢中でした。日本、中国、チベット…世界を舞台に大スケールで描いた伝奇アクションは、10年以上に渡って連載され、全40巻という大大長編に。八雲はパイを守り通すことができるのか!? そしてパイは人間になれるのか、果たして結末は…!? 今週も少年時代へGo!! (2011/11/22)
    • 参考になった 4
    投稿日:2011年11月22日