書籍の詳細

【ヤリチン友達にアナルを開発されてしまう!?】節操なしのプレイボーイ×セックス中毒のガテン系男子。性欲狂いの男達が、恋に目覚める。――「オンナでは、もう我慢できない…。」人並み以上の性欲を持て余し、手当たり次第ヤレる女を抱いていた諒(りょう)。彼の唯一の友人兼同居人・赤西(あかにし)とは一晩限りの女性と3Pをする穴兄弟でもある。ある夜、プレイ中にチ●コを噛まれてしまった諒。そんな諒に、男性器を使わずに性欲を発散する為だと言って、赤西が前立腺の開発を提案。半ば強制的に新たな快感を覚えこまされてしまった諒は、もう普通のセックスでは満足できなくなってしまった。疼く体と男のプライド、そして認めたくない想いが渦巻くイビツな恋模様。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

Fuck Buddy-ファックバディ-のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    意外と奥が深い♪
    唐突にシリアスでシビアなお話になって、
    うれしい方の意外な展開があって、楽しい作品でした♪
    ラストまで一読した後で、もう一回読み直してみると、
    そっか、赤西は最初からマジだったんだ♪ と、
    妙な間を表した赤西の表情の意味にも納得。
    意外に奥の深い作品で、超GOOD!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月19日
  • ネタバレあり
    謳い文句
    エロ濃厚め。しずる感あり。3P注意。謳い文句だけ読むと、ただのやってやって終わるお話かと思いきや、ちゃんと好きな人を絡めとるための長い計画。
    高校時代から相手に目を付け、自分を好きにさせるために同居してみたり、ちょっとずつ快楽で懐柔してゆく。一途攻。
    何故こんな性格になったか、お互いの過去についても掘り下げられており、2〜3回読み返してしまうような作品。最近読んだ新刊の中では、意外性もあって1番面白かったかも。絵柄すっきり。ひなこ作品にしては今回ムキムキ受だったので、ちょっと驚いた。
    最初の開発が始まった時の、指にゴムをはめる仕草が超エロかった。じゅるる〜ん
    • 参考になった 8
    投稿日:2018年05月28日
  • だまし絵。
    タイトル見て、あらすじ読んで、表紙を見て、煽り文句をそのまま呑み込んで読んだら肩透かしをくらう。これは用意周到に着々と、好きな相手を手に入れるために時間をかけた男の話。女はほとんど出てこない。3Pはしてるけど、それを理由に読まないのは勿体無い。赤西の甘さは本物。だから、諒は素直になればいい。2度目に読むときは、この二人の細部にまで眼が行くはず。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月26日