書籍の詳細

ついに始まる夜凪と千世子の共演――。千世子の役・カレンを創造できない夜凪は友人達との体験を基にして芝居に臨む。しかし、根本的な解決にならないと痛感した夜凪は、千世子と真っ向からぶつかることを決め――!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アクタージュ act-ageのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 文描分担の面白さありあり
    2巻の段階でまだ話が核心に触れてないが、まともに話が組まれてて傾倒していける。
    本題が真面目な一方でキャラが殆どドタバタギャグでヒロインも容赦なくブチ切れ、窮屈になりがちな話を軽妙に転がしている。
    しかも幕間や欄外ではさらにキャラが笑かしてくる。
    そう言うのを全部巻末以降に押し込めてるので本題の腰が折れないのもいい。
    真面目ありおふざけてんこ盛り。このギャップが巧い。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年07月27日
  • ナニコレ面白い
    表紙の絵が可愛くて読んでみたら、内容も面白い。
    自分の過去の経験や感情を元に演技が出来る主人公が、天才監督に見出されて役者を目指す話?
    演技が天才的なんだけど、自分の感じたことや経験以外の演技は出来ないから色々な壁も生じて、それを乗り越えていく的な。
    面白いんだけど少年漫画というよりは少女漫画が好きな人にオススメです。
    打ち切り疑惑とかも出てるけど、最後までちゃんと読みたいです!!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年07月04日