書籍の詳細

「今宵ひと晩、将来の約束はなしに向こう見ずになって僕に抱かれてくれ――」ニューヨークきっての大富豪アンヘルに熱く求められた平凡なウエイトレスのベル。自信家で傲慢で世界一美しい彼が私を? ありえない。でも確かに今、アンヘルの濡れた瞳は私を女として見つめている。今夜だけ…いい子のベルは忘れて奔放になってみたい! 夢のような経験はベルのいい思い出になるはずだった。のちにアンヘルに純潔を捧げたことが一生後悔するほどの過ちに変わるまでは…。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

摩天楼のスペイン公爵のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    絵は素晴らしい。
    うーん、ヒーローの父親ムカつく。頭オカシイんじゃ無いのってくらい自分勝手で、またそれに流されるヒーローもムカつく。ヒロイン可哀想だったけど最後はハッピーエンドなので終わり良ければ、って感じですね。ヒーロー父、ヒーロー元カノ、ヒロイン元カレ、胸糞悪度120% あれだけの仕打ちを父親から受けているにもかかわらず、言う事聞いちゃうヒーローの態度にもイライラ。あとあのウェディングプランナーあり得ないからーっとツッコミたくなる一冊でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月12日