書籍の詳細

名付け親の伯爵の死の真相を探るため、令嬢ジョージアナは大胆にも少年に扮してロンドンに向かった。容疑者のひとりに名があがっていたフィンチャム子爵を追ううち、街中で突然子爵が何者かに襲われた。その場にいあわせたジョージアナは、思いがけず彼の窮地を救うことに。命を助けてくれた美しい瞳の少年に心動かされた子爵は、その正体が卑しからぬ身分の若い女性だと見抜くや好奇心を抑えきれず、ある提案を口にしていた。自分の従者として働く気はないか…と。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

子爵に片想いのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    文句なしの一冊
    『子爵に片想い』って言うより、どっちかって言うと子爵のほうがヒロインにメロメロっぽかったかも。ヒロインがとにかく可愛い。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月19日
  • 良かったぁ〜
    再会のシーンは読んでる私もドキっとしたよ。ざっぱーんのシーンは笑えるけど、ヒーロー超格好良過ぎ。ヒロイン超可愛過ぎ。周りの人達も温かくて優しいし、初キッスのシーンでは、エッ!こんな時に!読んでるこっちも不意打ちだけどヒーロー格好いい!ハーレクインコミックスはページ数の関係からか物足りない物が多いけど、さちみりほ先生はいつも上手くまとめてあって、間違い無しですね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月19日