書籍の詳細

アッシュは、パーティー会場の片隅にいる幼なじみゲイブの姿に凍りついた。8年前、彼にしたひどい仕打ちの記憶が鮮明に蘇る。旧家の令嬢である彼女は当時、フィッツジェラルド家の問題児と呼ばれ、ゴシップ誌を賑わせる存在だった。が、いつも見守ってくれていた“わたしのゲイブ”との関係を一瞬で壊したキス。使用人との身分違いの初恋を周囲に知られ、アッシュは大きな過ちを犯してしまう。思ってもいないひと言を口に…「立ち場をわきまえなさい」と――。

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

あの夜にさよならをのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    暗い話です…
    くぼた尚子さんの少しアンニュイな、フランス映画みたいな画風が好きでほぼ無条件で購入してましたが、今回はお話が暗すぎます。最初から最後近くまで皮肉や言い合いばかりです。明るい人、善意のある人は主人公のお兄さんしかいません。主人公のお父さんも厳しいところはありますが、親心からと思えば非道な親とは言えない人物なのに、悪く書かれてすぎてます。主人公の彼も内面の良さが表現されておらず、読んだ後も後味が良くないです。好きなくぼたさんの作品なのに、とても残念です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月22日