書籍の詳細

ついに魔法学園への入学を迎えたカタリナ。それは、乙女ゲームの本編スタートを意味していた。ゲームの主人公であるマリア・キャンベルは、シナリオ通りに攻略対象キャラであるジオルドたちと遭遇しているようで、破滅エンドへ向かわないためフラグ回避を考えるカタリナだが…。生徒会室に入り浸るうちに親しくなったマリアと手作りお菓子をきっかけにさらに距離が縮まって――? 悪役令嬢の破滅フラグ回避ラブコメディ、待望のコミカライズ第2巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    鈍感系ヒロイン
    乙女ゲーはしたことないけれど、実に面白く読ませていただきました。
    生き残るためとはいえ中々の鈍感ぶりです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年10月15日
  • 匿名希望
    キャラが良い
    転生もののお嬢様で、ここまで気さくでかわいいお転婆少女は初めて見ました。
    とにかく主人公がかわい過ぎるの一言に尽きます。
    普通に面白く続きが早く読みたい!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年07月24日
  • ネタバレあり
    面白い。少しネタバレあります
    このコミックが面白すぎて原作の小説まで全部買ってしまいました。
    乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった主人公が、破滅エンドを回避するために色々画策し、実行していったところ、周りの人が(男女両方)みんな主人公を好きになってしまうという夢のようなストーリーですが、悪役令嬢である主人公も嫌味がなく、スラスラと読める作品です。
    まだ1巻しか読んでおりませんが、1巻は主に乙女ゲームの舞台である魔法学校に入るまでのお話です。
    続きが待ち遠しい作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月20日