書籍の詳細

川沿いの廃工場。そこは大工を夢見るボクの秘密の遊び場。河原から材料を拾ってきては、ものづくりに勤しむのが日課だ。そんなある日、ボクは自作のベッドに勝手に寝ている女子高生と出会う。工業高校に通う彼女の大工仕事に感動したボクは、彼女を師匠と呼び、慕うようになる。その日を境にボクだけの秘密の工房は、ボクと師匠の秘密工房だ。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ボクと師匠の秘密工房のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • あるようでなかった取り合わせ
    女子「工」生と少年が織りなすビルドレクチャーストーリーです。
    DIYという枠ではなく工作の基本を採り上げる事で物語も文字通り構築していきます。
    内容もなるべく基本から浚う視点を取り、この物語以外の工作にも役立てるように描いてます。
    作者がキャラ同士で遊んでる節はあり、雑誌柄少しエッチな描写もありますが、本題を殺さない程度に留めてます。
    サイトの連載では応用編を伺わせてますが、2人の関係も変わるのやら(-_-;)
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月10日