書籍の詳細

大きくなったら絶対に帰ってくる。だからこの家で待ってて? 小説家・辰巳はある日家の庭に潜んでいた少年・澄晴と出会う。子供は大の苦手なのに、無邪気で子犬のような澄晴に懐かれ、一緒に過ごすうちに澄晴との距離感に慣れてしまった辰巳。でも澄晴はピタッと家に来なくなって? 子犬が超大型犬になるまで―― まっすぐな子供×捻くれた大人の極上幸せラブ。愛ある「下衆」「屑」短編2本を同時収録!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

homeのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    満足
    すごく素敵な作品でした。
    年下攻めと年上受けなんですが、
    なんかこう心も温まるというか幸せを分けて貰える作品でした。
    表題作以外の作品もとても良かったです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年03月12日