書籍の詳細

★図解でわかる! 中世ヨーロッパの衣食住騎士、司祭や修道士、吟遊詩人に娼婦、そして農民や商人や職人たちファンタジーではおなじみの彼らのリアルな生活が、図解で丸ごとわかる!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

図解 中世の生活のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 中世の入門書としては分かりやすい!
    中世ヨーロッパの文化や風俗について
    分かりやすく解説した内容です。
    全242ページ。
    中世の生活全般についての大まかな解説
    『第1章 中世とは』、
    それぞれの階級・土地での暮らしについての
    『第2章 農村と森林』、
    『第3章 都市とギルド』、
    『第4章 教会と聖職者』、
    『第5章 王宮と城砦』の全110項目が
    収録されています。
    1項目に付き1pの簡単な文章とそれを
    シンプルにまとめた図解1Pでの解説、
    教科書のテキストと違い面倒な用語は
    必要最低限、年号などもほとんど出て
    こないので読みやすいです。
    中世でも地球が球体であると知られていたり、
    意外と入浴していたり、領主の手先であるパン屋や
    粉挽きは村人から良く思われておらず、居酒屋の
    主人は彼らをスパイしていたりと、イメージと違う
    面が色々とあり、楽しめました。
    特に権力者が如何に楽に搾取するか苦心する
    社会構造については万国共通。
    中世の日本と似た面もあり、大変興味深かったです。
    ただ広くて浅い入門書的な内容なので、なにかに
    ついて深く知りたい場合は不向き、これを読んで
    大雑把に理解した後に専門書やウェブで詳しく
    調べるのが良いでしょう。
    また、多くの著書を参考にしている為か時々文調が
    変わったり、難しめの漢字にルビが振られていない
    個所があるのが少々残念。
    総合的にはあっさりしてやや地味な内容ですが、
    中世の入門書としては分かり易いので、おススメです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年03月08日