書籍の詳細

想いすぎて言葉にできない――両片想いの政略結婚 「今すぐ君を抱かせてくれ」初恋の人・ユリウス王子から祖国の侵略を告げられたエレオノーラ。“穏便な侵略”のため彼のもとに嫁ぐことになり、そのまま身を奪われて――。彼女は甘い言葉と優しく触れるユリウスの蕩けるような愛撫に溺れていく。けれどエレオノーラは初夜にひとり残され、愛されているわけではないと心を痛める。それなのに大切にされていると錯覚してしまいそうになるほど、彼に優しくされて…。求められるたびにユリウスへの想いが募っていくが、ある日彼が命を狙われ…!?★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

寡黙な溺愛~初恋王子の過保護な蜜月~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • さくっと読めた
    無料で少しだけ読んでそのまま購入。
    600円であのページ数は高いなぁと思いましたが、
    そんなもんかと。。
    話の展開も違和感なくスムーズで読みやすかったです。
    もぅちょっとひねってあってもよかったのかな。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年01月25日