書籍の詳細

体の隅々まで俺たちはその形や味を知り尽くしていたが、体以外はなんにも知らないのだった――… 人気AV男優の仁(じん)はある日、ゲイビ出演の話を持ちかけられた。そこで出会ったネコ男優の光(ひかる)と体の相性がよかったため、ふたりはバディを組み、頻繁に共演することになる。仁と光のバディは人気を集め、順調に売れていたが、実際は仕事上の体の関係だけでお互いのプライベートのことは全く知らなかった。しかしある時、ふたりは同じマンションに住んでいることが判明し…。フィクションの中から生まれる、ノンフィクションの愛を描いた感動作。光の過去を描いた、丸木戸マキデビュー作「水曜の朝、午前3時30分」も収録!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

目を閉じても光は見えるよのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    素敵なお話
    登場人物のお名前が、光、仁、EIJI・・・生ものゲイビファンには「ん?ん?ん?」と気になって仕方がない感じでしたが、途中からそんなことも忘れてしまうくらい引き込まれてしまいました。ちょっと重いけど、最後には幸せな気持ちになるお話です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月03日
  • 匿名希望
    丸木戸先生の描く男たちはやっぱり美しい!!
    美しい骨格や些細な表情がみせる心の機微、一風変わった切り口から展開するストーリー、複雑な関係性と付随する相互の感情...ああッ、これぞ丸木戸ワールド!!
    最高です...!! 描き下ろしもめっちゃウケました!!先生の漫画が大好きだ!!
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月25日
  • 匿名希望
    さすが
    やっぱり丸木戸先生、素晴らしいです!味わい深くて、切なくて、最後はしみじみと幸せな気持ちになりました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年12月25日