書籍の詳細

憎悪の念に苛まれながら、かつて自分を苦しめた相手へ暴虐の限りを尽くしていく歩。その計り知れない悪意は、鶴巻へも容赦なく襲い掛かろうとしていた…。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

イジメの時間のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    目を背けたら、あなたも同罪なのだ
    いじめを題材にした漫画というと、現在では『聲の形』が筆頭にあがるかもしれません。
    本作もまたいじめを題材としていますが、その暗さは前者とは段違いに悲愴たるものがあります。
    ゆっくり、丁寧に、ひたすら陰鬱に進んでいきます。
    何度読むのをやめたいと思ったことか。ほんとうに1話1話読んでいくのがつらい。であるのに続きが気になる。
    暗い毎日に救いはあるのか。直視する勇気がなければ読んではいけません。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年05月08日
  • 救いはあるのか・・・?
    とにかく暗くて陰湿な作品です。また救いがないというか見ていられないというか、
    ずっと続くイジメ描写は壮絶。大人も教師にも救世主はいない、そんな状況の中で
    延々と続く明るさ皆無の物語。。。精神的に結構クるお話ですね。
    でもなぜかページをめくる手は止められない。。。続きが気になる、そして復讐編があるなら早く読みたいんですよ。
    ここまでの異色作、多くの方にぜひ読んでほしいです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月23日