書籍の詳細

島崎ましろの悩みは、とにかく災難がついてまわる「極度の不幸体質」であること。そんな彼が帰り道で見つけて介抱した相手は、とんでもなく綺麗な顔をした「悪魔」だった――。二条と名乗ったインキュバスは、「食欲」に駆られるがまま、ましろの身体を快楽に染めていく。いわく、不幸体質というのは、“人ならざるものたち”にとって極上の餌だという。そうして味をしめた二条に住み着かれただけでも困りものだというのに、彼に抱かれて以来、ましろは異常なほど男にモテるようになってしまい…!? ◆収録内容◆「喰べすぎ禁止!~拾った男はインキュバス!?~」全6話/単行本収録描き下ろし4P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

拾った男は悪魔(インキュバス)【単行本版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 思ったより
    エロ濃いめ。しずる感あり。インキュバスだけあって毎日やります。生気が餌なので吸血鬼バリに毎日イチャイチャあんあんだが、サラッと流されて居付かれている主人公に軽い不安。煽り文句の3回はパートナーの印を刻む儀式で、お互い好きだと認めた時は、ロブスター並みに真っ赤になって可愛かった。
    突如拾った男がインキュバスだったと分かったあと、世界も一変してるのにアッサリしていて、主人公がそんなに困って居ないところとか、多少置いてけぼりを食らう感。
    絵柄は綺麗で見やすくギャグも可愛い。タイトルだけ見て、あんまり期待していなかったので割と面白かった。悪霊の絵が結構グロくて画力を感じる。1本の話しとしてまとまっていたので、あんまり考えずに読むのには向いていると思う。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年07月19日