書籍の詳細

東京から千キロ離れた羊頭島(ようとうとう)にある刑務所から、五人の囚人が脱走した。彼らはいずれも大量殺人を犯したサイコパスで、放っておけば島の人間を殺戮する恐れがある。事件解決のために集められたのは、隣島の警察官三人。さらに猟奇犯罪対策部の部長の命により、一人の少女が同行することになった。大学生らしいが、年齢よりも幼く見えるその少女――園田ユカこそ、警察が用意した脱走犯に対する最強の切り札。彼女もまた、大量殺人者であり、サイコパスだった――

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

殺人鬼狩りのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    「こじんまり」て
    金取る小説で「こじんまり」はないわなぁ、シリアスな展開だったのに一気に読む気なくした。と言いつつストーリーは追えるし検索したら一箇所だったので最後まで読むけど。
    ひょっとして最近は「こじんまり」OKになった?「はなじ」とか「こんにちわ」とか「じんじんじん」(花村萬月)とかも?
    日本語を知らない著者が書いたと思しき箇所があったので☆1つです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年07月10日