書籍の詳細

ロクサーヌとPTを組んでから迷宮探索も楽になり、宿ではロクサーヌを磨き上げたりと充実したハーレム生活を過ごす道夫。順調に探索が進む道夫は、新たなジョブの獲得を目指すのだった!

総合評価
3.3 レビュー総数:4件
評価内訳

異世界迷宮でハーレムをのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 良かった
    作者も巻末に書いてますが、この作品の良いところはキャラの存在感でしょう。
    それは絵に現れてるものよりも、例えば自分が異世界に行ったらどう行動するか。
    この作品の主人公は美女の奴隷を手に入れたいという至極単純な動機をもとに行動しています。
    例えば自分がその状況に置かれればと考えると納得の行く動機であるしそこに至る葛藤もしっかり書かれています。
    異世界もので多いのは主人公が極端に性に対して潔癖な行動を取ることですが、それって不自然じゃないかなと思っていました。
    自分のスキルを利用して手に入れたいものは手に入れる、それこそ自然な行動規範であり、自分を投影するにたる現実味を増すのではないかと。そういう意味でのリアルな存在感が他の異世界ものより感じます。
    原作を読んでないので今後どうなっていくかはわかりませんが。あと、絵も好きです(*´ω`*)
    • 参考になった 7
    投稿日:2018年06月05日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    なにこれ・・・
    原作未読で漫画からどんなものかと読んでみましたが、まぁ薄っぺらい主人公だこと・・・
    現在2巻まであったので2巻までの感想になりますが、異世界にきた主人公が最初に持った目的が処女の巨乳ケモ耳美少女の奴隷を(性的な意味で)購入するためであること。
    最初はダンジョンに篭りドロップ品で金を稼ごうとするが早々に諦め、賞金首を狩ることにするが、明確に賞金首を捜さずただジョブが盗賊という主人公の主観だけで男女見境無く殺し手を切断して切断した手から出るアイテムを売り賞金を得て何の罪悪感も持たず奴隷を購入。
    そしてその日のうちにS○Xまでするというサイコパスぶり・・・
    しかも主人公は高校生のようなので更に怖い・・・
    正直2巻までよんで最初に思ったのが「ただのエロ漫画やん」でした。
    奴隷というくくりで盾の勇者と比べるとこっちの主人公はただの好色な屑にしか見えない。
    • 参考になった 11
    投稿日:2018年04月26日
  • ネタバレあり
    今後の展開に期待
    原作読者です、1巻で魔物部屋までのお話です
    氷樹一世さんの絵が好みならそれだけでも一読のすゝめです
    お話の流れ的には主人公(男)が剣と魔法の異世界に飛ばされ迷宮攻略する、女の子をPTに入れてハーレムを作っていく展開です
    原作が5巻あたりからお話の動きに起伏が弱くなって(更新も遅い)いくのでその辺りどのようにフォローしていくのか楽しみです
    少なくとも6人PTになるくらいまではコミック版も続いてほしいと思います
    あとは最初の異世界への導入部が巻の最後に収録されていることに違和感があります。なぜ最後・・
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年01月03日
  • タイトル買い
    異世界転生物をいくつか買った時に、ふと見つけてタイトル買いしてしまった(笑)
    しかし第1巻の時点ではハーレム作成への道は遠い。が、妙に先が楽しみになってしまう女の子の可愛さ。
    異世界転生物ではあるが、自分のスキルとかを自分で設定できたり、相手のステータスを見られたり、ゲームの中に入り込んだゲーマーとしての視点。面白くなるかどうか、エロくなるかどうか(笑)は今後次第だな。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月05日