決戰下の生活法

1200円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

筆者は日比谷公園や明治神宮の森を造営したほか、全国各地の都市公園の設計を手がけた林学の大家。慶応2年(1866年)富裕な農家に生まれるが、9歳の頃父が急死。極貧下で苦学して東京山林学校(のちの東京農科大学)を卒業し、留学先のミュンヘン大学で学位を得、東京帝国大学名誉教授となった。生涯にわたり簡素な自給自足の生活を実践する一方、「四分の一貯金法」など独自の金銭哲学により膨大な資産を築き、蓄財の神様としても知られた(晩年に私財のほとんどを寄付)。太平洋戦争の暗雲がたれ込めるなかで記された本書は、筆者の体験を反映した清貧生活の指南書である。当時の衣食住、社会生活のあらゆる局面にわたって生活維新を説き、物質面で窮乏しても、心豊かに生きられることを力強く説く。現代のスローライフ思想の原点がここにある。

無料立ち読み(20ページ)

カゴに追加 1200 円(税別)

筆者は日比谷公園や明治神宮の森を造営したほか、全国各地の都市公園の設計を手がけた林学の大家。慶応2年(1866年)富裕な農家に生まれるが、9歳の頃父が急死。極貧下で苦学して東京山林学校(のちの東京農科大学)を卒業し、留学先のミュンヘン大学で学位を得、東京帝国大学名誉教授となった。生涯にわたり簡素な自給自足の生活を実践する一方、「四分の一貯金法」など独自の金銭哲学により膨大な資産を築き、蓄財の神様としても知られた(晩年に私財のほとんどを寄付)。太平洋戦争の暗雲がたれ込めるなかで記された本書は、筆者の体験を反映した清貧生活の指南書である。当時の衣食住、社会生活のあらゆる局面にわたって生活維新を説き、物質面で窮乏しても、心豊かに生きられることを力強く説く。現代のスローライフ思想の原点がここにある。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。