書籍の詳細

反響轟轟! 話題の歴史物語、待望の第2集! 武田鉄矢氏はじめ、各所で激賞の嵐!! 時は大正。自らの為に創設された御学問所で強烈な講師陣による英才教育を施される迪宮(みちのみや)少年。やがて天皇となることを運命づけられた少年も、とはいえ多感な10代半ば。学友たちとのかけがえのない日々を過ごす一方で、母のように慕った教育係・足立タカとの悲しい別れや周囲が押し進める「お妃候補」との出会いを経て少しずつ大人への階段を登ってゆく姿が情感豊かに描かれます。ビッグコミックオリジナル誌にて大きな反響を呼ぶ「誰も見たことのない」歴史物語―― 身震い必至の第2集、いよいよ発刊!!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

昭和天皇物語のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    この時代の人たちはみんな純真だと思います。
    この時代の人たちはみんな純粋で必死に暮らしていたんだとおもいます。
    早く続きを、読みたいです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月22日
  • 匿名希望
    ただただ素晴らしい
    ただただ素晴らしい。どんな解説も安っぽく聞こえる。陛下の聡明さがよく分かる
    • 参考になった 8
    投稿日:2017年12月12日
  • ネタバレあり
    昭和天皇の伝記漫画
    非常に緻密で丁寧な絵と大事な場面はゆっくりと進ませ読者にじっくりとわからせる構成の仕方で非常に丁寧に昭和天皇の学生時代の状況が非常によく書きこまれています。
    明治大正のそれぞれのエキスパートが東郷平八郎という名マネージャーの采配で、存分に己が能力を発揮して昭和天皇という完成された人間を作り上げたことが1巻を通して丹念に描かれています。
    物語の中に学友の一人が迪宮の眼力に圧倒されるシーンがかかれていました。
    「殿下には何もかも見通されているようで」というくだりがあったのですが、実は私も幼稚園の時に同じ体験をしているのです。希望者だけが正月の一般参賀に幼稚園バスで連れて行ってもらえたのでこれに参加したことがありました。そこでたまたま昭和天皇と目があったときに何もかも見通されて体を正面からスパーンと貫かれたような感覚に陥り、思わず拝伏してしまいました。人間のカリスマというのでしょうか、オーラというのでしょうか、完全にこの人にはかなわないと幼稚園児が悟って、勝手に土下座して拝伏したのでした。
    浩宮殿下(現皇太子殿下)と高松空港でばったり出くわした時にはその時一緒にいた母が興奮と緊張と感激のあまり、声も出さずに涙が止まらなくなってしまい自分でも何で何でとわけわからない状態になって完全にパニックっていました。
    やはりご皇室の方は昭和天皇にせよ、現皇太子殿下にせよ、当世最高のエキスパートが当世最高のマネジメントで教育して作り上げた最高の感性され純化した人間だから、その伝統の血と相まって常人とは違うオーラ―やカリスマを自然にはなっていらっしゃるのかもしれません。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月01日