書籍の詳細

本命とセフレの、体が入れ替わり…!? セフレの身体に入った本命と両思いに――。しかし、本命の「身体」が目覚めて…!? 「一生このままの身体でも愛してくれるのか」名塚(なつか)は、瀬野(せの)の身体に入った白島(はくしま)に4年越しの恋心を告白。身体を丹念に愛撫して事に及ぼうとするが「魂を愛してほしい」と拒まれる。困惑する名塚だが、傍に居続けることで思いを深め、「たとえ一生元に戻らなくても愛する」と再度告げる。ついに結ばれた2人が互いの身体に溺れ合う中、白島の「身体」が目覚めたと連絡が入り…!? 白島と瀬野の入れ替わりはどうなる? そして、名塚の決断は――? 愛しているのは心か、身体か。入れ替わり三角関係ラブストーリー。描き下ろし32Pも収録!

総合評価
5.0 レビュー総数:4件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

カッコウの夢のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    こじらせ
    しずる感すごい。エロが自然で濃厚。こじらせ系。一途。ピアス萌え。タトゥー受。好きな相手を間違えないように、中身を愛しましょう。せつない話。あらすじ書きたくないし、感想でネタバレするのも嫌だし。でもおススメしたい一冊です。
    まるまる1つのお話で満足度があり、最後の結ばれた感が堪らず、視点が変わった時は泣きそうになりました。
    • 参考になった 6
    投稿日:2018年05月06日
  • 匿名希望
    本当によく練られたストーリー展開/プロットに拍手
    上巻の表紙が好きな芸能人に似てるというゲスな理由で読みましたが、本当によく練られたストーリー展開/プロットでした。個人的にはためこう先生の本で一番好きです。
    ただ本当に残念だったのは、bonus trackは蛇足だったということです。通常BLの描き下ろしは読者が求めるものを描いてくれて喜ばしいですが、この作品はかなり本編が綺麗に終わったので、個人的には要らなかった。まあページ数の事情等もあるのでしょうが...。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月31日
  • その結末。
    絵が独特で引き込まれる描写。話もありふれた感じがしなくて上下巻あっという間に読みきってしまいました。読み返す時、1度目に読んだ時とはちがう感情で読めるので楽しかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年12月07日
  • 待ってました。
    恋をしたカッコウの話。三角関係とは違う。ズルいと言い捨ててしまえばそれまでの行為。連載中から纏まるのを待っていた、この話。この作家さんはもっと、こういう感情の絡まりを表現した作品を描いたほうが絶対良いと思う。だって、凄くおもしろい。滅茶苦茶なように見える瀬野は、片想いをしたことのある人ならきっと、1度は心のなかに存在したはず。そしてこの結末。恋をしたカッコウの勝利。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年11月09日