書籍の詳細

幼い頃から華やかで愛嬌のある双子の姉デーアにコンプレックスを抱いていたアレッサンドラ。学生時代には将来を約束した恋人が姉にあっさり心変わりし、以来、彼女はひたすら地味に真面目に勉学に励んできた。そんなある日、理想の王子様を絵に描いたような男性リニに、実家の玄関で声をかけられ、一瞬で心を奪われる。ところが、ほどなく姉の方が先に彼と出会っていたことがわかり、アレッサンドラの淡い恋はもろくも砕け散ったかに思えた…が、リニが選んだのは!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

イタリア大富豪と日陰の妹のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ハッピーエンドの人魚姫
    美人で社交的な姉とそっくりだけど内気な妹。
    王子様に想いを寄せられて自分も惹かれるけれど、姉の存在が・・・
    と、ハーレクインでは王道中の王道の設定が、さちみりほ先生の手にかかるとこんなに素敵な温かくて切なくて優しい物語になるのだということにただただ感動する一冊です。本当に、一体どんな素敵な調味料を使って料理されているのやら・・・
    ヒーローとヒロインが互いに惹かれあっていく描写も丁寧で好感が持てました。
    個人的に特にいいな、と思った点は、
    ・ライバル役の姉が全く嫌な性格ではなく、姉妹仲が良く、ヒーローにも純粋に恋い焦がれていた点
    ・想いを通わせた後、ヒロインが一度身を引く理由が「自分に自信がないから」等というありきたりのものではなく共感できるものだったこと
    何より、シリーズの前作もとてもよいお話で、兄役の今回のヒーローが格好良くて、ぜひ彼のお話も読みたい!と思っていたので、こんな素敵なお話で大満足です。
    あわよくば、デーアが幸せになる話も読んでみたいなぁ、なんて(笑)
    総合的に、やっぱりさちみりほ先生は良い!という結論のお話でした。
    シリーズ二冊セットでおすすめです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年11月06日