書籍の詳細

吸血鬼と人間が共存する世界。恋人を亡くしたレイネは孤児の吸血鬼・ヨエルを引き取り穏やかな二人暮らしをはじめる。しかし、孤独な夜には男娼に抱かれることをやめられずにいた。そんなある日、レイネは男娼に襲われ怪我をしてしまう。すぐに駆けつけるヨエルだが、レイネの傷口を見ると本能に逆うことができず血を飲んで急成長し、青年の姿になってしまう――。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

マイ・リトル・ヴァンパイアのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    箱庭のような世界観が素敵!!
    これでもかというくらい私の萌をついてくれる作品でした。
    まず未亡人のレイネが美しすぎる...!
    美人受けはあまり好みじゃないのですが、レイネには抱きしめたくなる儚さがありました。
    こんな優しくて寂しげだけど笑顔がかわいくて夜はエロエロな美人にお世話されたら、
    そらヨエルは性的な目以外では見れませんよ!!
    そしてショタからイケメンに成長する吸血鬼萌え...!!
    幼児の頃は口に猿轡のような物を噛まされて言葉も話せないって...めちゃめちゃ萌える。
    昼は少年のようなキラキラした目をしてるのに、夜寝ているレイネを見る目が急に大人びていたのに痺れました。
    まだあの頃は自分の感情が何なのか理解しきれていなかったのでしょうか。
    少年から青年になるのが少し早すぎる気はしましたが、(もっとショタが見たかった)その過程が熱すぎるので良いです。NTRからの青年化たまりません...(o´艸`)
    後半は社会人に戻るレイネですが、それまでの現実から隔離された箱庭のような世界観がとても好みでした。
    美少年とショタの絡みは至高です…(*´-`)
    お話も綺麗にまとまっていて、すっきりと読み終えました。
    個人的に褐色兄弟の弟くんがシコかったので、その子のお話も読んでみたいなぁと思いました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年10月16日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    優しい気持ちになれます
    人と吸血鬼が共存している世界の話。
    共存と言われながらも吸血鬼に対する扱いは良いとは言えない社会で、人に育て上げられた吸血鬼の子供が愛に目覚め守る姿は一途。
    寂しさから吸血鬼の子供を引き取った人は、戸惑いながらも幸せを得るというお話しです。
    一冊では短く感じ、何冊かに渡ってゆっくりと話を進めて欲しかったかも。でも、優しい気持ちになれました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年06月06日