書籍の詳細

「中国新聞社壊滅セリ」の報を発して、ヒロシマの報道は廃墟の中から再興した。新聞社の被爆体験を通してヒロシマを問い直す。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

もうひとつのヒロシマ ドキュメント・中国新聞社被爆のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    「被爆の教科書」です
    1984年の地元紙連載をライブで読んでいました。
    流れ的にイマイチまとまっていないトコもありますが、
    「地元新聞社」
    の誇りに賭けた記述の多彩さが網羅されています。
    時系列的な被爆の有様と、一方で大局も照らし合わせた検証に於いてこの本の右に出る物は無いです。

    まぁ枕崎台風禍を『空白の天気図(柳田邦男著)』に依ってるトコもありますが、資料として随一な読本です。
    被爆から自己新聞発行までの道のり、紆余曲折だけでは言い表せない苦悶が綴られてます。

    この本で、被爆の過酷さは充分学べます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年05月27日