書籍の詳細

小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。そのお世辞にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが… 「男に乗り換えよっかなァ」誠治が何気なく発した言葉が、晋の積年の想いに火をつけて…!? デビュー作『無邪気なわんこと猫かぶり』のスピンオフカップルが織りなす、予測不能&初恋みたいな年の差ラブ! ◆収録内容◆「僕のおまわりさん」全5話/単行本収録描き下ろし16P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

僕のおまわりさん【単行本版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    先に猫かぶりを読んだ方がいいです
    スピンオフって、最高ですよね。
    世界がブワッて広がる感じ。
    でも私は先にこっちを読んでしまったんですよね・・・いやまあ面白いんです。めちゃくちゃね。だから結局猫かぶり読みたくなるじゃん。
    結果、記憶を消して、もう一度無邪気なわんこと猫かぶりから読みたくなりました。そしたら「誠司ってただフラフラしてる人じゃなかったんか!」とか、「こんな過去が!!」ってなったのに・・・・・・・・・・・最近一のお悔やみです。
    でも最高です。絵も上手いし。エロシーンばっかじゃないし。ギャグも笑えるし。2の単行本化、ほんと楽しみにしてますネ!ネ!!!
    あと、無邪気なわんこと猫かぶりは、八木さんがメッチャ可愛いので読んだ方がいいです。先に。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月29日
  • 絵が良く話も良く
    この作家さんの描く絵の部分的な線のラフさが初めは気になりますが、それが動きとなってキャラクターの身体や顔の魅力にも繋がってると思いました。身体や顔、その他もそつなく描かれていて絵に説得力が有ります。話の流れに対するキャラの振る舞いや表情は、ギャグ、シリアスともに無理が無いので、最後まで一気に読み進められます。もし宜しければ、この作家さんの他の作品もご覧になってみてください。お勧めします。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月18日