書籍の詳細

銀砂嵐に飲み込まれ、家族を失った少女・セッカは不思議な少年・ティトと出会い、闇市の人間に奪われた“故郷のフラグメント”を取り戻すための旅に出る。そんなある日、セッカはティトがこの世界の人間ではないことを知り…!?

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

凍る空、砂鉱の国のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 独特な世界観のあるファンタジー作品
     独特な世界観のあるファンタジー作品でした。
     万人受けはしなさそうだけど、少し古い西洋ファンタジー読んでいるみたいな気分になりました。
     ちょっと気分を変えたいときに読むと良いかもしれませんね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年09月23日