書籍の詳細

「…わかった、“仲良く”しようか」誰にでも優しく品行方正。絵に描いたような優等生には周りに知られたくない過去の秘密があった――…。模倣的な優等生・上影森が、屋上で煙草を吸っているのを見てしまった唐竹は、表の顔とは真逆な彼のスレた一面を知りそのギャップに興味を持つ。一方、見た目こそ不良風なものの、言動の端々から純粋さがにじみ出る唐竹に上影森は苛立ちを募らせていた。というのも、上影森は過去に同級生から凌辱をされたトラウマがあって――…? お人好しヤンキー×ワケアリ優等生の芽生え立ての恋と、インモラルな過去が絡まり合うインサイド・ラブ。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

エロティクス・インサイドのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    5話目のコマ内構図、表現/描写が神ってる
    全編通してももちろん面白いのですが、特に5話目、漫画としてここまで素晴らしいコマ内構図、表現/描写は滅多に目にすることができないのではというくらい素晴らしい!!
    何度も何度も繰り返し読んでしまいました。この作家さんの中で、おそらく登場人物がまるで生きてるようにシーンの詳細が見えていたんだろうなという感じです。オススメ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月28日