書籍の詳細

大学の演劇部で衣装製作を担当する若宮鞍馬の秘密は、それはクローゼットゲイであることそして、ろくに話したこともない一つ年下の後輩・桐島のことを連日オナネタにアナニーしていること。ミステリアスな雰囲気を纏う桐島は、繊維問屋の息子で、鞍馬が所属する演劇部の仮部員。部の強化合宿中、恒例行事だという乱パから逃れ、頭を冷やすために海へ入った鞍馬を、自殺しようとしていると勘違いした桐島が追いかけてきて……。ふたりの歯車が噛み合い、動き出す―――。壮絶な色気を放つ、那木渡初コミックス登場!!★単行本カバー下イラスト収録★【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

恋愛不行き届き 【電子限定特典付き】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 集中力ある時に!
    ゲイであることを隠している子と、妄想の中で密かにオカズにしている一個下の大学生同士の話。
    最初はゲイを隠している描写などで切ない系かなと思って読んでいたら、所々コミカルが。流れ的に痛いシーンもあるので苦手な人は注意。真っ白ですけど。
    そのままシリアス路線かなと思ったら今度はコミカルが強く…なんとなく話の流れも雰囲気もつかめないまま、終わってしまいました。集中して読みましょう。単話でそれぞれにすこしずつ印象が違うのと、色々盛り込みすぎたのかなという印象。政治家のお父さんとか、当て馬とか当て馬のその後とか。少し忙しく広がってしまった気がします。ただし絵はきれいでエロも多いです。白いですけどね。
    今度ドラマCDが発売されるので、合わせてもう一度読んでみたら印象が変わるのかも〜と思いました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年04月28日
  • ネタバレあり
    最初から最後まで
    なんかずっと忙しなく話が流れていく感じ。主人公の行動にも え?なんで?感を感じたり、話の展開の無理さを感じたりしました。えこの流れでストーカー?え?鞍替え?とか・・・結構な無理な話だったけど何でか最後まで読んで濃いなって思ってしまう漫画でした。エロも多め。黒髪攻めが好きなので★4で。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月14日