書籍の詳細

「母親を助けたい」。少女の祈りは、届かない――。ノアのために魔法の水晶玉の欠片を探すも、水晶玉を完成させられないまま大干潮の刻を迎える陽太たち。海底から現れた<嫉妬深い神>の祠で目にしたものは、残酷な現実だった‥‥。

総合評価
4.5 レビュー総数:4件
評価内訳

パラレルパラダイスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    ヤリまくるのか?あるいは

    試し読み3巻まで読んだ感想です。
    主人公が転生した世界には男が存在しない。女は男と触れ合うだけで発情し濡れ濡れになって漏らしてしまうという設定。で、とりあえずバレると大騒ぎになるので女装して過ごすことに。
    初っ端から女の子は欲情に耐えられませんし(もう異常なほど発情してグチャグチャです笑)、主人公も異世界物によくある、自制する主人公たる行動はとりません。
    主人公は女の子と一線を超えなければいけない命題を与えられてしまったのでどうやらこれからヤリまくるみたいです。あるいはその呪縛を解くために動くのか。
    ストーリー的には、男がいないのになぜ女だけがこの世界にいるのか、その謎がこの物語のキーワードのようです。中々面白そうですね!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月08日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    もはやストーリーが練り込まれたエロ本!
    2巻まで読んでみたので感想を
    岡本倫さんの作品から察すると展開的に中々いい方へはいかないんだろうなぁと思う!
    ストーリー構成や舞台設定などは中々面白い
    それでいて普通のエロ本よりもエロい!画力と構想力が素晴らしい!
    今後の展開がかなり気になる 首に出たあざには裏がありそうだし処女喪失で寿命の呪いが解ける また自国の幼馴染みが今後出てくるのか等
    序盤、これだけ面白みのある設定+エロさをぶっこんで来たのだから
    今後に期待せざるを得ないが…
    完結するまで読んで見たいと思わせる岡本倫さんらしい?作品
    • 参考になった 10
    投稿日:2018年01月07日
  • さすがは岡本倫、頭おかしい(褒め言葉)
    なんつー設定、ぶっ飛んだ表現、さすがは岡本倫としか言いようがない。
    エルフェンリートや極黒を読んでその頭のおかしさについていける読者なら、改めて岡本倫を尊敬することだろう(笑)
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年12月17日
  • 匿名希望
    電子書籍(特装版)で買う事を推薦したくなるファンタジー漫画
    ぶっちゃけて言えば、内容は「『極黒のブリュンヒルデ』よりもダーク・ファンタジーをやってるファンタジー作品」です。何故ダークファンタジーなのかというと…御自身の目で確認してください(お察しください)。この漫画に登場するヒロインは可愛いこともあり、色んな意味で目の保養になります。購入した個人の意見ですが、電子書籍(特装版)での購入をお勧めします。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年12月09日