書籍の詳細

美貌の法学部助教・橘 幸成は、弟の幸隆に禁断の恋をしている。思いを隠し通すため家を出たが、幸隆は同じ大学へ追ってきてしまう。他愛のない触れ合いにも反応する心とカラダをもてあましていたある日、完璧に封印していたはずのその思いに気づき目をつけた生徒がいた。「弟に欲情するとか…ヤバすぎるでしょ」。心理学部の学生、一条 上総は類まれな心理学の才能と嗅覚をもって幸成に揺さぶりをかけてきて…!? 危険だとわかっているのに、その瞳に抗えない… 歪むほど美しい背徳ラブ!

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

狂愛心理パラドックスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    萌えます!
    お兄ちゃんはキレイで弟くんは可愛くて、個人的にこの兄弟萌えます!
    そこに入ってくる一条くんが、正体がまだよくわからない存在ですが、お兄ちゃんをひっかきまわしてくれて、これから先ドロドロな予感…!続きが楽しみです!
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年08月03日
  • 匿名希望
    次回も読みたい
    桜沢先生の作品は、初読みです。
    絵は綺麗で、コマ割りも読みやすいです。
    兄弟モノになるのか、そうでないのか気になりますね。
    次回も是非読みたいと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年07月29日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    歪んでる
    最初は兄弟ものかと思っていたのだけれど違うのですね
    表紙の黒髪の彼。登場した時からすでにタダ者ではない雰囲気が出ていますね
    1話目の時点では主人公に興味で近づいてムリヤリって雰囲気だけれど。タイトルに愛ってあるしヤンデレに進化していくのかしら
    今はとにかく続きが楽しみです
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年07月29日