書籍の詳細

友人の連帯保証人だったことで、300万の借金を背負わされた泉。東京を離れ、バイクで逃走するものの、追ってきた闇金の男に捕まってしまう。泉が金を持っていないことを知ると、男は実家までついて行くと言う。さらには体を要求され怒りを覚えるが、借金をまけると足元をみられては逆らえない。抱かれたその晩、男が寝ている隙に、再び泉は逃走をはかる。しかし相手はその道のプロ。そう簡単に逃げ切れるはずもなく、捕まっては抱かれる、その繰り返し――。借金取りと不運な青年。イタチごっこの結末は……? ◆収録内容◆「セックス・アンド・ワールズエンド」全5話/単行本収録描き下ろし/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

セックス・アンド・ワールズエンド【単行本版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • うっかり、癒される。
    闇金の取立て屋と友人の連帯保証人になってしまった男の話。特別、大きな感動があるとか無いとか、そういう話ではなく、粗筋通り、取立て屋に追い付かれては借金の棒引きを条件に抱かれる泉。まぁ、そんなんなので、東京から泉の実家のある北海道までヤッてばっかの二人ですが、取立て屋のまさおが泉を『馬鹿こ』と呼んでしまうくらい、泉が素直で可愛い。なんだろなぁこの可愛さは。まさおの包容力がそう見せるのか。読むとほわんと幸せな気持ちになれます。癒しを求める方にお薦めします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月06日