【超音波診断装置の新境地 -新しい血流イメージングが創る診断のブレイクスルー】 周産期におけるSMIの診断能とその活用

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 近年の超音波診断装置は、高精細な画像を簡便に描出することが可能となり、各社がさまざまな先進のアプリケーションを備えることで診断への応用が拡がり、その技術革新はめざましいものがある。SuperbMicro-vascularImaging(SMI)は東芝メディカルシステムズ社が開発した独自の血流イメージであり、造影剤を使うことなく低速で微細な血流描出を実現した新しい手法である。従来のカラードプラ、パワードプラ法では、モーションアーチファクトを極力除去するために、低流速の血流信号も同時に除去される欠点があった。ただでさえ検査対象が小さい胎児の微細な血流信号はほとんど失われていたが、SMIの登場により今まで見えなかった血流を感度よく描出できるようになり、周産期分野においても今後SMIを用いた画像診断方法が研究され、報告されることが期待される。 本稿では、周産期領域でのSMIの診断能とその活用の可能性について述べる。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 近年の超音波診断装置は、高精細な画像を簡便に描出することが可能となり、各社がさまざまな先進のアプリケーションを備えることで診断への応用が拡がり、その技術革新はめざましいものがある。SuperbMicro-vascularImaging(SMI)は東芝メディカルシステムズ社が開発した独自の血流イメージであり、造影剤を使うことなく低速で微細な血流描出を実現した新しい手法である。従来のカラードプラ、パワードプラ法では、モーションアーチファクトを極力除去するために、低流速の血流信号も同時に除去される欠点があった。ただでさえ検査対象が小さい胎児の微細な血流信号はほとんど失われていたが、SMIの登場により今まで見えなかった血流を感度よく描出できるようになり、周産期分野においても今後SMIを用いた画像診断方法が研究され、報告されることが期待される。 本稿では、周産期領域でのSMIの診断能とその活用の可能性について述べる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧9冊の書籍

1~9件/9件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。