人付き合いが苦手な君へ!社内で孤立しないための、上手な上司との付き合い方。

299円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

さっと読めるミニ書籍です(文章量11,000文字以上 12,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の22ページ程度)【書籍説明】あなたは上司という言葉に、どんなイメージを持つのだろうか。一般的なイメージでいくと、偉い人や自分よりも立場が上の人である。若い方であれば、教育係=恐怖の対象といったイメージがあるのかもしれない。「私は人見知りだ」「言葉のキャッチボールの仕方がわからない」故に上司や同僚、取引先の人と話すのが苦痛だという思考に陥ってしまう。実は筆者自身も社会人になりたての頃、そのような考え方をする人間であった。人見知りであることや言葉のキャッチボールができないのは、現在の労働社会において大変なマイナスイメージである。では、どうすれば人見知りを克服できるのだろうか。どうすれば上手に会話ができるようになるのだろうか。アドバイスや実際に筆者が行ってみた対処法を紹介するので、参考にしていただきたい。本書を読み終え最初の一歩を踏み出した瞬間に、話すことが苦手だった自分から、進んで話をしていく自分へと、少しずつ成長していく未来が見えるようになるだろう。【目次】上司に対する思考の切り替え会話のテンポを掴もう!逃げていては始まらない上司のタイプにおける共通の対処法上司と仲良くなるには?仕事場で嫌われたくない!まとめ【著者紹介】袴田未来(ハカマダミライ)1991(平成3)年、静岡生れ。掛川工業高等学校卒業、建設業界を経てアウトソーシング業界に。… 以上まえがきより抜粋

カゴに追加 299 円(税別)

さっと読めるミニ書籍です(文章量11,000文字以上 12,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の22ページ程度)【書籍説明】あなたは上司という言葉に、どんなイメージを持つのだろうか。一般的なイメージでいくと、偉い人や自分よりも立場が上の人である。若い方であれば、教育係=恐怖の対象といったイメージがあるのかもしれない。「私は人見知りだ」「言葉のキャッチボールの仕方がわからない」故に上司や同僚、取引先の人と話すのが苦痛だという思考に陥ってしまう。実は筆者自身も社会人になりたての頃、そのような考え方をする人間であった。人見知りであることや言葉のキャッチボールができないのは、現在の労働社会において大変なマイナスイメージである。では、どうすれば人見知りを克服できるのだろうか。どうすれば上手に会話ができるようになるのだろうか。アドバイスや実際に筆者が行ってみた対処法を紹介するので、参考にしていただきたい。本書を読み終え最初の一歩を踏み出した瞬間に、話すことが苦手だった自分から、進んで話をしていく自分へと、少しずつ成長していく未来が見えるようになるだろう。【目次】上司に対する思考の切り替え会話のテンポを掴もう!逃げていては始まらない上司のタイプにおける共通の対処法上司と仲良くなるには?仕事場で嫌われたくない!まとめ【著者紹介】袴田未来(ハカマダミライ)1991(平成3)年、静岡生れ。掛川工業高等学校卒業、建設業界を経てアウトソーシング業界に。… 以上まえがきより抜粋

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 人付き合いが苦手な君へ!社内で孤立しないための、上手な上司との付き合い方。
  • 著者名: 袴田未来/MBビジネス研究班
  • eBookJapan発売日: 2017年07月30日
  • 出版社: まんがびと
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 1.3MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。