明治乙女物語

1112円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

選考委員の圧倒的支持を受けた、第二十四回松本清張賞受賞作明治中期、高等師範学校女子部に通う夏と咲たちは、鹿鳴館の舞踏会に招待を受ける。そこには暴徒の魔の手が忍び寄っていた……。女に学問はいらぬという世相にあらがいながら、「戦う乙女」として躍動する少女たちの群像劇!選考委員大絶賛!石田衣良「文明開化時の女生徒の群像劇で、どのヒロインにもきちんと見せ場をつくったのは見事」角田光代「ここで描かれる女子教育の問題、社会的役割における女性性は、現代にも通じている」葉室麟「これまであまり書かれていない歴史のエピソードを積み上げているのが新鮮だ」三浦しをん「登場人物を心から応援し幸せを祈らずにはいられない、胸打たれる物語だ」中島京子「森有礼、伊藤博文、唐人お吉といった実在の人物やエピソードが、大胆にフィクションに絡み、良質のエンタテインメントになっている」

カゴに追加 1112 円(税別)

選考委員の圧倒的支持を受けた、第二十四回松本清張賞受賞作明治中期、高等師範学校女子部に通う夏と咲たちは、鹿鳴館の舞踏会に招待を受ける。そこには暴徒の魔の手が忍び寄っていた……。女に学問はいらぬという世相にあらがいながら、「戦う乙女」として躍動する少女たちの群像劇!選考委員大絶賛!石田衣良「文明開化時の女生徒の群像劇で、どのヒロインにもきちんと見せ場をつくったのは見事」角田光代「ここで描かれる女子教育の問題、社会的役割における女性性は、現代にも通じている」葉室麟「これまであまり書かれていない歴史のエピソードを積み上げているのが新鮮だ」三浦しをん「登場人物を心から応援し幸せを祈らずにはいられない、胸打たれる物語だ」中島京子「森有礼、伊藤博文、唐人お吉といった実在の人物やエピソードが、大胆にフィクションに絡み、良質のエンタテインメントになっている」

  • 紙と同時
レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。